ハワイ

飛行機の機内は何で寒いの?飛行機が寒い理由と機内でもできる寒さ対策を解説します!

飛行機が寒い理由と機内でもできる寒さ対策
悩む女性

飛行機の機内は何で寒いの?

悩む男性

飛行機の中が寒い理由を教えて!

悩む女性

寒さ対策を教えて!

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 飛行機の機内が寒い理由とは?
  • 機内でもできる寒さ対策


本記事の信頼性

タロちゃんのプロフィール

タロちゃん
シェアハワイ運営者

▶︎ハワイ歴5年以上
▶︎ハワイアンズ歴20年以上

ハワイ・ハワイアンズが大好き。自分の経験を生かして、ハワイ・ハワイアンズの情報や旅行費用の貯め方・稼ぎ方などをシェアハワイで発信しています。

つねくん

飛行機の機内は何で寒いの?

最初は誰だってよく知らないよね。

タロちゃん

僕もよく知らなかったから、すごい気持ちがわかるよ。

タロちゃん
つねくん

寒い理由と寒さ対策について教えて!

わかった!

タロちゃん

今回は、飛行機が寒い理由と寒さ対策について解説するね!

タロちゃん

飛行機の機内は寒いことが多いですよね。


私も飛行機に乗ると「寒い」と感じることが多いので、痛いほど気持ちがわかります。


そこで今回は、飛行機が寒い理由と機内でもできる寒さ対策について解説します。


この記事を読み終えれば、飛行機の機内が寒い理由と機内でもできる寒さ対策を知ることができます。

飛行機の機内が寒い理由とは?

飛行機の座席

飛行機の機内が寒い理由を解説するよ!

タロちゃん

飛行機の機内が寒い理由について解説していきます。


飛行機の機内が寒い理由は以下の通りです。

  • 湿度の影響
  • 航空会社によって機内の温度が違う
  • 体を動かせないため
  • 外気温が低いため

    など

1つずつ詳しく解説していきます。

湿度の影響

飛行機は機械なので、結露や水滴などが故障の原因になります。


そのため、飛行機の故障を防ぐために機内は低湿度になっています。


湿度が低いと体感温度が低く感じるので、機内が寒いと感じる原因となっています。

航空会社によって機内の温度が違う

航空会社によって機内の温度が違うため寒いと感じる場合があります。


JALやANAなどの日本の航空会社は、機内の温度が22〜26℃に調整されています。


そのため、日本の航空会社を利用したときは寒さを感じることは少ないと思います。


ですが、外資系の航空会社は機内の温度が低いです。


機内の温度を外国人の体感温度に合わせているので、日本人には寒いと感じることがあります。

体を動かせないため

飛行中は、ほとんどの時間が座席に座りっぱなしです。


そのため、体を動かすことができないので寒さを感じやすくなります。

外気温が低いため

飛行機は、地上から約1万mの上空を飛行しています。


飛行機が上空約1万mを飛行している時の外気温は「マイナス50℃」と言われています。


そのため、窓側の席は寒さを感じやすいです。


以上が、飛行機の機内が寒い理由です。


それでは、機内でもできる寒さ対策について解説していきます。

機内でもできる寒さ対策

感嘆符の形をした水滴

機内でもできる寒さ対策を解説するよ!

タロちゃん

ここからは、機内でもできる寒さ対策について解説します。


寒さ対策は以下の通りです。

  • 窓側の席は避ける
  • 服装で体温調節をする
  • 空調の吹き出し口を調節する
  • 毛布を追加でもらう
  • 寒さ対策グッズを利用する

1つずつ詳しく解説していきます。

窓側の席は避ける

窓側の席は寒さを感じやすいです。


そのため、窓側の席は避けるようにしましょう。


できるのあれば、通路側や中央の席を座席指定しましょう。

服装で体温調節をする

上着や着圧ソックス(弾性ソックス)、靴下など服装をうまく活用して、機内でも体温調節ができるようにしましょう。


上着は、脱ぎ着がしやすい「ジップ(チャック)付き」のものが便利です。



空調の吹き出し口を調節する

機内で寒いと感じたら、空調の吹き出し口を調節しましょう。


空調の風向きを変えるだけでも寒さを軽減することができます。

毛布を追加でもらう

機内では毛布(ブランケット)を借りることができます。


毛布は追加で借りることができるので、必要であれば追加で借りましょう。

寒さ対策グッズを利用する

寒さ対策グッズを利用して寒さ対策をしましょう。


寒さ対策グッズは、先ほど紹介した上着や着圧ソックス(弾性ソックス)、靴下など「服装」や「毛布(ブランケット)」「ストール」「使い捨てカイロ」がオススメです。


以上が、機内でもできる寒さ対策です。


飛行機に乗る機会があったら、ぜひ実践してみてください。

まとめ

今回は、「飛行機が寒い理由と機内でもできる寒さ対策」について解説しました。


もう一度、飛行機が寒い理由と機内でもできる寒さ対策」を簡単におさらいしておきます。

  • 飛行機の機内が寒い理由

    ・湿度の影響
    ・航空会社によって機内の温度が違う
    ・体を動かせないため
    ・外気温が低いため

  • 機内でもできる寒さ対策

    ・窓側の席は避ける
    ・服装で体温調節をする
    ・空調の吹き出し口を調節する
    ・毛布を追加でもらう
    ・寒さ対策グッズを利用する

飛行機に乗る際は今回紹介した内容を参考にしてみてください。

今回の内容はわかってもらえた?

タロちゃん
つねくん

よくわかったよ!

飛行機に乗る時は今回の内容を参考にしてみてね!

タロちゃん
つねくん

わかった!ありがとう。

今回は以上です。

タロちゃん

最後まで読んでくれてありがとう!

タロちゃん


-ハワイ