旅行

国内旅行の持ち物チェックリスト!国内旅行に必要な持ち物、便利な持ち物を解説します!

国内旅行の持ち物チェックリスト
悩む女性

国内旅行に必要な持ち物が知りたい!

悩む男性

国内旅行に便利な持ち物を教えて!

悩む女性

経験者の話が聞きたい!

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 国内旅行に必要な持ち物
  • 国内旅行に便利な持ち物
  • 旅行の荷物を減らす方法


本記事の信頼性

タロちゃんのプロフィール

タロちゃん
シェアハワイ運営者

ハワイ・ハワイアンズが大好き。
自分の経験を生かして、ハワイ・ハワイアンズの情報や旅行に役立つ情報、旅行費用の貯め方・稼ぎ方などを発信しています。

リンク集はこちらから

つねくん

国内旅行の持ち物が知りたい!

最初は誰だってよく知らないよね。

タロちゃん

僕もよく知らなかったから、すごい気持ちがわかるよ。

タロちゃん
つねくん

国内旅行の持ち物を教えて!

わかった!

タロちゃん

今回は、国内旅行の持ち物ついて解説するね!

タロちゃん

国内旅行に行くときに、何を持っていけばいいのかよくわからないですよね。


私も以前は、国内旅行に行った時に何を持っていけばいいのか、何を持っていくと便利なのかよくわからなかったので、痛いほど気持ちがわかります。


そこで今回は、チェックリストを用いて「国内旅行に必要な持ち物、便利な持ち物」について解説します。


この記事を読み終えれば、国内旅行に必要な持ち物、便利な持ち物を知ることができます。

国内旅行に必要な持ち物

様々な旅行グッズ

国内旅行に必要な持ち物を解説します!

タロちゃん

国内旅行に必要な持ち物を解説していきます。


必要な持ち物は以下の通りです。

  • 現金
  • クレジットカード、電子マネー
  • 運転免許証、ETCカード
  • 身分証明証
  • スマホ、携帯電話
  • 充電器、モバイルバッテリー
  • 新幹線や飛行機、施設などのチケット
  • 保険証
  • 常備薬
  • メガネ、コンタクトレンズ
  • 着替え、下着、靴下などの衣類
  • タオル、バスタオル
  • 化粧品、洗面用具など
  • 旅行カバン

1つずつ解説していきます。

現金

1つ目の必要な持ち物は「現金」です。


旅行先が国内だとしても、クレジットカードや電子マネー決済が使えずに、現金でしか支払えない場合があります。


そのため、現金を必ず持っていきましょう。


普段の支払いがキャッシュレス決済の方も、現金を用意しておきましょう。


キャッシュカードも持っていけば、旅行先が現金が足りなくなったとしても大丈夫です。

クレジットカード、電子マネー

2つ目は「クレジットカード、電子マネー」です。


クレジットカードや電子マネーは、現金で支払うよりも支払いが簡単にできます。


また、持ち運ぶ現金を最小限にすることができたり、現金を持ち合わせていない時でも支払うことができて便利です。

運転免許証、ETCカード

3つ目は「運転免許証、ETCカード」です。


運転するのであれば運転免許証を必ず持っていきましょう。


また、旅行先でレンタカーを借りる場合も運転免許証が必要です。


運転免許証は身分証明証としても活用できます。


そして、ETCカードを利用する場合は忘れずに持って行きましょう。

身分証明証

4つ目は「身分証明証」です。


本人確認などで身分証明証が必要な場合は必ず持っていきましょう。


運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどがオススメです。


学生の方は学生証を持っていくことがオススメ。学生割引が適用される場所がある場合がある。

スマホ、携帯電話

5つ目は「スマホ、携帯電話」です。


スマホや携帯電話は、一緒に行く人との連絡手段だったり、緊急時の連絡手段として使うため、必ず持っていくことがオススメです。


電子チケットや電子クーポンなどを利用する場合は、絶対に持っていくようにしましょう。

充電器、モバイルバッテリー

6つ目は「充電器、モバイルバッテリー」です。


携帯やスマホ、カメラやゲームなどの電子機器を旅行先で使う場合は、充電器を必ず持っていきましょう。


また、地図アプリやカメラ機能など旅行先でスマホをよく使う場合は、モバイルバッテリーを持っていくことがオススメです。

新幹線や飛行機、施設などのチケット

7つ目は「新幹線や飛行機、施設などのチケット」です。


旅行に行くときは、飛行機の航空券や新幹線などの乗車券、テーマパークなどの施設の入場チケットを忘れずに持っていきましょう。


忘れてしまうと、乗車できなかったり、入園できなくなってしまうので注意しましょう。


紙タイプの場合は、出発前にチケットを持っているのかを必ず確認をしましょう。


電子タイプの場合は、スマホが故障したり、充電が切れてしまう可能性もあるので、念のために印刷しておくことがオススメです。

保険証

8つ目は「保険証」です。


旅行先でも怪我をしてしまったり、病気になってしまう可能性があります。


そのため、万が一の時に備えて保険証を持っていくことがオススメです。

常備薬

9つ目は「常備薬」です。


薬を服用している方は、旅行日数分の薬を持っていきましょう。


また、風邪薬や頭痛薬、胃腸薬などを持っていくこともオススメです。


乗り物酔いをしやすい方は、酔い止めを持っていきましょう。

メガネ、コンタクトレンズ

10個目は「メガネ、コンタクトレンズ」です。


メガネやコンタクトレンズを使用している方は、必ず持っていきましょう。


コンタクトレンズをしている方は、旅行日数分に加えて予備を持っていくことがオススメです。

着替え、下着、靴下などの衣類

11個目は「着替え、下着、靴下などの衣類」です。


宿泊する場合は、日数分の着替えや下着、靴下などの衣類を持っていきましょう。


旅行中に汗をかいたり、雨などで濡れた時などに着替えられるように、着替えは多めに持っていくことがオススメです。


また、日帰りの場合でも必要な場合は持っていきましょう。

タオル、バスタオル

12個目は「タオル、バスタオル」です。


タオルは汗を拭いたり、お風呂に入った時などに使うため、持っていくことがオススメです。


また、お風呂に入るときはバスタオルがあっても便利だと思います。


タオル、バスタオルは宿泊施設に用意されている場合もありますので、事前に確認しておくことがオススメです。

化粧品、洗面用具など

13個目は「化粧品、洗面用具など」です。


宿泊をする場合は、スキンケアやメイクアップなどの化粧品、ボディソープ、シャンプー、トリートメント(コンディショナー)、歯磨きセットなどを持っていきましょう。


ボディソープ、シャンプー、トリートメント(コンディショナー)、歯磨きセットなどは宿泊施設に用意されている場合もあります。


ホテルに常備されていることもありますが、普段使っているもの持って行きたい場合は、トラベルセット(トラベルキット)を購入したり、100円ショップなどで売っている小さなボトルに小分けして持っていくことで、荷物を減らすことができオススメです。


また、必要に応じて剃刀やシェーバー、整髪料、ヘアケアグッズ、生理用品なども持っていきましょう。

旅行カバン

14個目は「旅行カバン」です。


旅行の持ち物を入れる旅行カバンも持っていきましょう。


旅行カバンは、自分にあったものを選ぶことで、より良い旅行をすることができるでしょう。


旅行カバンの選び方はこちらの記事をご覧ください。

旅行カバンの選び方
旅行で使うカバンはどうやって選べばいい?旅行で使うカバンの選び方を解説します!

続きを見る

以上が、国内旅行に必要な持ち物です。


それでは、次に国内旅行に便利な持ち物を解説していきます。

国内旅行に便利な持ち物

リュックサック

国内旅行に便利な持ち物を解説します!

タロちゃん

国内旅行に便利な持ち物を解説していきます。


便利な持ち物は以下の通りです。

  • ハンカチ、ポケットティッシュ、ウェットティッシュ
  • ゴミ袋、ジップロック
  • スリッパ(ルームシューズ)
  • エコバッグ
  • 羽織るもの
  • イヤホン
  • 洗濯グッズ
  • パジャマ、ルームウェア
  • 絆創膏、救急グッズ
  • 歩きやすい靴
  • 地図、ガイドブック
  • その他の持ち物

1つずつ解説していきます。

ハンカチ、ポケットティッシュ、ウェットティッシュ

1つ目は「ハンカチ、ポケットティッシュ、ウェットティッシュ」です。


ハンカチやポケットティッシュ、ウェットティッシュは、身だしなみとして持っていったり、手や口を拭いたりすることができます。


携帯がしやすいものがオススメです。

ゴミ袋、ジップロック

2つ目は「ゴミ袋、ジップロック」です。


ゴミ袋とジップロックは、汚れたものや濡れたものを入れておいたり、ゴミをまとめる時などに便利です。


複数枚持って行くことがオススメです。

スリッパ(ルームシューズ)

3つ目は「スリッパ(ルームシューズ)」です。


ホテルの部屋などでスリッパを履きたい場合は、携帯用スリッパを持っていくことがオススメです。


宿泊するホテルにスリッパが用意されている場合もあります。


また、飛行機の機内や車内などで靴を脱ぎたい時にも便利です。

エコバッグ

4つ目は「エコバッグ」です。


エコバッグは、買い物をした時などに便利です。


旅行中でも持ち運びやすい、折り畳みができるタイプのものがオススメです。


お土産をたくさん買う場合は、荷物がたくさん入るサブバッグがあると便利です。

羽織るもの

5つ目は「羽織るもの」です。


夏などの時期は、エアコンなどにより交通機関やホテル内、飲食店などで寒いと感じることがあります。


そのため、羽織るものなどを持っていくことがオススメです。


また、冬は防寒対策になったり、急な雨をしのぐ時などにも活用することができます。

イヤホン

6つ目は「イヤホン」です。


移動中など旅行中に音楽を聴いたりする場合は、イヤホンを持っていきましょう。


ワイヤレスイヤホンを持っていくこともオススメです。

洗濯グッズ

7つ目は「洗濯グッズ」です。


旅行先でも洗濯をしたい場合は、洗濯ネットや洗濯バサミなど洗濯グッズを持って行きましょう。


旅行先で洗濯をすることで、旅行に持っていく荷物を減らしたり、旅行後の片付けを減らすことができます。


洗濯をする場合は、宿泊施設に洗濯機やコインランドリーがあるのかを事前に確認しておきましょう。

パジャマ、ルームウェア

8つ目は「パジャマ、ルームウェア」です。


ホテルなどの宿泊施設では、浴衣やパジャマなどを貸し出してくれることが多いですが、着慣れたものを着たい場合は普段着ているパジャマやルームウェアを持って行きましょう。

絆創膏、救急グッズ

9つ目は「絆創膏、救急グッズ」です。


旅行中に怪我をしてしまう可能性があるので、絆創膏などの救急セットを持っていくことがオススメです。


万が一のことがあった時のために備えておきましょう。

歩きやすい靴

10個目は「歩きやすい靴」です。


旅行に行く時は、歩きやすい靴を履いていきましょう。


旅行中は普段よりも歩くことが多くなりやすいので、歩きやすくて長時間歩いても疲れにくい靴を選ぶことがオススメです。


詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

旅行にオススメのスニーカー7選
長時間歩いても疲れない!歩きやすい!旅行にオススメのスニーカー7選を解説します!

続きを見る


地図、ガイドブック

11個目は「地図、ガイドブック」です。


必要な場合は地図やガイドブックを持っていきましょう。


荷物を増やしたくない場合は、スマホアプリや電子書籍を活用することがオススメです。


また、前述のようにスマホをよく利用する場合はモバイルバッテリーを持っていくことがオススメです。

その他の持ち物

12個目は「その他の持ち物」です。


上記の持ち物以外に必要な持ち物がある場合は持って行きましょう。


例えば、暑い時期に旅行へ行く場合は、日傘や帽子、テントなどの暑さ対策グッズや熱中症対策グッズ、日焼け止めやサングラスなどの日焼け対策グッズ、アイマスクや耳栓、ネックピロー、フットレストなど飛行機や新幹線などに乗るときに役立つグッズ、折り畳み傘やレインコートなどの雨具、カイロやマフラー、カーディガンなどの防寒グッズ、虫除けスプレーなどの虫除けグッズ、海やプールに行く時は水着やラッシュガード、サンダルなどを持っていきましょう。


上記の持ち物などの解説は、当サイトの記事を参考にしてみてください。


以上が、国内旅行に便利な持ち物です。


それでは、最後に旅行の荷物を減らす方法を解説します。

旅行の荷物を減らす方法

赤いペンで書いたチェックマーク

旅行の荷物を減らす方法を解説します!

タロちゃん

最後に旅行の荷物を減らす方法を解説していきます。


旅行の荷物を減らす方法は以下の通りです。

  • 服(衣類)を減らす
  • スキンケアグッズ、ヘアケアグッズは最小限にする
  • シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは持っていかない
  • 宿泊先にあるものは持っていかない
  • ガイドブックなどの本は電子書籍で見る
  • 可能であればキャッシュレスにする
  • カメラはスマホを使う
  • その他の持ち物も見直す
  • 旅行先で調達する

以上の方法で荷物を減らすことができます。


旅行の荷物を減らすことで、準備が楽にできたり、荷物の管理がしやすいなどのメリットがあるので、ぜひ実践してみてください。


詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

旅行の荷物を減らす9つの方法
旅行に持っていく荷物はどうすれば減らせる?旅行の荷物を減らす9つの方法を解説します!

続きを見る


まとめ

今回は、「国内旅行に必要な持ち物、便利な持ち物」について解説しました。


もう一度、国内旅行に必要な持ち物、便利な持ち物」を簡単におさらいしておきます。

  • 必要な持ち物

    ・現金
    ・クレジットカード、電子マネー
    ・運転免許証、ETCカード
    ・身分証明証
    ・スマホ、携帯電話
    ・充電器、モバイルバッテリー
    ・新幹線や飛行機、施設などのチケット
    ・保険証
    ・常備薬
    ・メガネ、コンタクトレンズ
    ・着替え、下着、靴下などの衣類
    ・タオル、バスタオル
    ・化粧品、洗面用具など
    ・旅行カバン

  • 便利な持ち物

    ・ハンカチ、ポケットティッシュ、ウェットティッシュ
    ・ゴミ袋、ジップロック
    ・スリッパ(ルームシューズ)
    ・エコバッグ
    ・羽織るもの
    ・イヤホン
    ・洗濯グッズ
    ・パジャマ、ルームウェア
    ・絆創膏、救急グッズ
    ・歩きやすい靴
    ・地図、ガイドブック
    ・その他の持ち物

国内旅行に行くときは、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

国内旅行の持ち物はよくわかった?

タロちゃん
つねくん

よくわかったよ!

国内旅行に行くときは、今回の内容を参考にしてみてね!

タロちゃん
つねくん

わかった!ありがとう。

今回は以上です。

タロちゃん

最後まで読んでくれてありがとう!

タロちゃん


-旅行